中小消費者金融の審査は独自の方法で行われています

消費者金融ならば、同じ貸金業法に則った貸付を行っているので、審査内容が同じだと考えがちですが、実際には大きく異なります。大手消費者金融では、申し込み希望者が次々と現れるので、1件ごとの審査に時間を掛けることをせずに次々と処理して行かなければ溜まってしまうでしょう。リスクが高いと判断されれば、次から次へと申し込みが入るので、敢えて延滞リスクがある申込者に貸付を行なう必要はありません。

しかし、中小消費者金融の場合には、街中で見かける自動契約機コーナーを設置しておらず、店頭受付とインターネット経由の申し込みに頼る状況が続いています。せっかく申し込みしてもらえた利用者に対して、リスクが高いからという理由だけでは審査に落とすことはありません。

過去の貸付実績データを独自に分析したノウハウによって、複数の借入があっても返済能力があると判断されれば、審査に通している状況があります。中小消費者金融が独自審査を行っていることは、複数の借入がある人ならば気が付いているので、大手消費者金融の審査に落ちた直後に申し込みをすることが多いです。

中小消費者金融の中には、自己破産や個人再生手続きを行なった履歴が残っている状況下であっても、現在の収入を基準とした審査を行なうことで、最初は利用限度額が少なくとも貸付を行なうケースがあります。

キャッシング用にカードは無人契約機での発行が便利

現金が不足した場合に役立つキャッシングですが、申し込みから借入までを、その日のうちに済ませる事が出来る即日キャッシングは非常に人気になっています。即日キャッシングを利用する場合は、それに対応した業者を選ぶ事と、申し込み方法について確認しておく事が大切になるでしょう。対応する消費者金融や銀行を探す場合は業者のホームページなどを確認して調べると迅速に決める事が可能です。またカードの発行も急ぐ場合は、お近くにある無人契約機での申し込みをお勧めします。

最近ではインターネットを利用してWebやアプリから簡単に申し込みを行う事が可能ですが、なぜ無人契約機の方がお勧めなのでしょうか。その理由にカードの発行も当日中に行う事が出来る点にあります。消費者金融や銀行で借入の為にカードを発行すると、お金が必要になった時にいつでも借入を行う事が出来るようになるので非常に便利になります。インターネットで申し込みを行った場合、カードの発行は数日後に受け取る事になるので、カードがすぐに欲しい場合は無人契約機で受け取るようにしたい方がスピーディーに契約する事が可能なのです。もちろんいつでも申し込みが出来るWebやアプリも便利なので、自分に都合が良い方法を選んでキャッシングを利用するようにしましょう。